冬なので・・・

こんにちわ (✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

山本です。

 

いきなりですが、

皆さん、冬を楽しんでらっしゃいますか?

 

山本は、昨日スキーに行って参りました〜⛷

とはいえ・・・とても下手なんですけれども。。。💦

 

最初こそ中級者向けのロングコースを滑ってみたものの、

足の脛が痛くて痛くて、あとは太もも前がパンパンで・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

ロングコースは早々にギブアップして、

その後はひたすら延々と、

初心者コースを登っては滑りおりるを繰り返していました。(笑)

それでも、なんだかんだで構楽しめましたよっ (〃艸〃)ムフッ

(ビビりなので、初心者コースでも充分にスリルと疾走感を味わえました)

 

そして、

そうやって、滑る→リフト→滑る→リフト→滑る→リフト・・・・

の延々ループを繰り返しているうちに、

思ったこと・気が付いたことがあります。それは!

 

大腿四頭筋(太もも前)って、大切なんだな

という事!! 今更ですけれど・・・(笑)

 

滑っていて、あまりに太ももがパンパンになってツライので、

リフトで上がっていく時に、なんとな〜く

リフトに座りながら太もも前のトレーニングをしてみよう!と

やってみたら、あら不思議!?

筋トレ&ストレッチのような動作をしたら、

足(太もも前)が楽になるじゃありませんか!

それに、その後滑ってみたら、

足が軽くなったように感じて、随分と滑りやすくなりました。

(危なくない範囲で、足に力を入れたり上げたりしてましたよ)

 

まぁ、普通、そんなすぐに筋トレ効果が出るものでもないので、

私の場合、あまりに衰えすぎていたのと体が冷えていたので、

ちょっとトレーニングしただけでも、血流もよくなって

痛みが楽になって、それで力も発揮できたってことなのかな?

と思います((´∀`*))

 

ちなみに、大腿四頭筋(太もも前)は、

膝を伸ばして立ち上がる動作や、歩行時に足を前に振り出す動作に使ったり、

中腰の姿勢になる時などにも使われる筋肉なので、

衰えたままにしておくと、山本のように

せっかくのスキーで体を支えられないっ💦

なんてことになっちゃいますよ

 

そんなわけで

改めて、大腿四頭筋(太もも前)の偉大さを知る共に、

私って大腿四頭筋が衰えてるな〜って痛感した一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする